素人っぽさ満点の女の子が多い下関は理想の風俗街

風俗嬢の中には「本格的にこれで稼いでいます派」と、「いろんなことの片手間でやっております派」がいると思われる。

店舗型の風俗が主流のころは、圧倒的に前者が多かったと僕は睨んでいる。

だってさ、店舗型の風俗に出社する・・・出棺、いや、出館するとなるとさ、周りの目も「ああ、ここで働いているのね」みたいな目になってくるし、なによりお水の方の服装って目だったりするからね。

下関のソープ街をちょっと通りかかると、そういう嬢が確かにいるところを目撃したりもする。

でもデリヘルのようなデリバリータイプのお店だと、実際なんの仕事をしているかはわかりにくい。

事務所は普通に雑居ビルとかマンションとかにあるし、別にケバイ恰好をしていなければ事務員の仕事といっても、わからないような服装で登場出来るからね。

これは全くわからない。

だからこそ、素人っぽいというか、素人に毛が生えた程度の女の子が風俗をやってくれているわけで、これは僕たち男子にとっては、非常に幸せなことって言わざるをえない。

※これも参考に⇒彼氏のいない独身女性が多い都道府県ランキング3位は「山口県」、1位は? 

だいたいさ、素人っぽい娘とエロイことが出来る・・・っていうのが僕なんかの最大願望だったりするしね。

そう言う点では下関は満点の街だ。

デリヘルはそういう素人っぽい娘が非常に多い。

それでいて今の娘はエッチだからプレイがぎこちないってことが少ないのもいいところ。

それに本格的な風俗サービスが受けたいなって思ったら、下関にソープランドがあるからね。

これこそ理想の風俗街だね。